HOME > オレンジ・ジャーナル

オレンジ・ジャーナル

<< 豆本がちゃぽんTokyo第43集に豆本が混ざります。 | 最新記事 | 国際豆本がちゃぽん巡回展に参加します >>

第二十九回文学フリマ東京に参加します

第二十九回文学フリマ東京
日時:2019年11月24日(日)11:00〜17:00【入場無料】
会場:東京流通センター 第一展示場
アクセス:東京モノレール「流通センター駅」徒歩1分
文学フリマ公式サイト「第二十九回文学フリマ東京 開催情報」

スペース番号:ソ-24(「ソ」の島の一番奥です)
サークル名:オレンジ宇宙工場
(カテゴリーは「小説|短編・掌編・ショートショート」です)

配置図:配置図@文学フリマ公式サイト
Webカタログ:オレンジ宇宙工場(ソ-24)


第二十九回文学フリマ東京に参加します。

配置は、ソ-24。
「ソ」の島の一番奥です。


↑クリックで拡大。



販売物は以下です。

★冊子
「息の根」
「どうしてこうなったのか、私にもわかりません」をテーマに、わけわからない系を集めた超短編集。詩っぽいものも多いです。

「魔女の子どもたち」
魔女と子どもたちの物語。
掌編3編。

「魔女の嗜み」
魔女とお見合いをした僕。二人ででかけると・・・。
ちょっとふしぎな掌編5編収録。

「ペットボトルメール・横」
2行以内(2文以内ではありません)の超短編作品集。横長。

「ペットボトルメール」
2行以内(2文以内ではありません)の超短編作品集。縦長。

「夜のいずれか」
超短編作品集。



★文庫
「彼女は鳥かごの中」
長編の文庫です。
未来×特異体質×パンづくり=ラブストーリー(?)

彼女は鳥かごの中番外編「緑、黄、赤、そして青」
体質のせいで隔離されて暮らす少女たちが一歩踏み出す物語。
後日談含む番外編1と2の2編を収録。本編から読むことをお勧めします。

彼女は鳥かごの中番外編2「普通の小さな白い鳥、誰かの大きな黒い鳥」
施設に隣接するホテルで働くモトヤ。別の施設で指導員をしているハルオ。
二人を主人公にした番外編。
後日談含む番外編3と4の2編を収録。本編から読むことをお勧めします。

彼女は鳥かごの中 試し読み版
本編第1章を掲載したA5冊子。
インクジェットプリント、ホチキス製本。無料配布。
(本編の文庫の持ち込み数が少ないので急遽作りました)

全文試し読みはこちら。
自サイト版
カクヨム版


「金の葉の魔女」
魔女が旅に出た。誰に会って、何を手にする?
長編ファンタジー。

全文試し読みはこちら。
自サイト版
カクヨム版



豆本は、以下です。
★革表紙・上製本
「ゆるり」
★布表紙・上製本
「酸化と還元」
★紙表紙・上製本
「8月サイダー」
★和綴じ
「きみがわるい」
★季節の花シリーズ
「あじさい染め」
「スパンコール・ララバイ」
「キンモクセイ」
「夕日向きの路地」
★超短編豆本シリーズ
「超短編豆本 2017年春ノ巻」※販売は「P」のみ
「超短編豆本 2017年夏ノ巻」
「超短編豆本 2019年青ノ巻」★文学フリマでは初めて販売。
★その他100円豆本
「春の夜」
★謎の英語つき、ケース入りセット豆本
「お」
★2020年の豆本カレンダー
「豆暦2020」(超短編付き3冊セット)

豆本サイズの折本ペーパー「オレンジ・ジャーナル・エクストラ」
自分で切って折って作るペーパーです。
写真付きの作り方はこちら。豆本サイズの折本ペーパーの作り方
※定規・カッター・カッターマット・糊・はさみなどが必要です。詳細は作り方をご覧ください。



です。


よろしくお願いします。
| お知らせ | 15:28 |