HOME > オレンジ・ジャーナル

オレンジ・ジャーナル

<< 豆本ブレンド3 屋根裏本箱 | 最新記事 | 第二十四回文学フリマ東京に参加します >>

豆本「P」ができました

「超短編豆本 2017年春ノ巻」のシリーズの追加で、
「P」を作りました。



本文はこちらです。
「P」

「500文字の心臓」のタイトル競作に投稿したものです。
「P」といったら数学の動点Pの問題しか思いつきませんでした。

点Pは四角形ABCDの頂点Aをスタートして頂点Bまで移動します。点Qは四角形ABCDの頂点Dをスタートして頂点Aまで移動します。・・・的なあれです。

選評でいただいたことを踏まえて直そうかなとも思ったんですが、個人的には気に入ってるのでそのままにしました。
(改ページと文字の並びの都合で、一ヶ所だけ助詞を直しましたが)

なので、表紙は、四角形を斜めにした感じに切り取って、
点のイメージで穴を開けました。
数学の問題の図っぽくしたくて、
「2017年春ノ巻」シリーズの他の豆本とはタイトルのフォントを変えています。



「2017年春ノ巻」の他のは、本文からのイメージカラーで表紙と見返しを決めたんですが、
「P」は色がないので、なんとなく。
この表紙、「豆暦」に使ったときはピーコックグリーンだと思ってたんですが、
今、黄色の見返しと組み合わせて見ると、青系に思えてきました。ピーコックブルー?

綴じ糸は、薄い黄色とグレーの2本どり。

他のに比べて本文が長いので、見返しにタイトルと奥付を入れて、文字を少し小さくしました。




シリーズのラインナップはこんな感じです。



「ひなまつりには遅すぎる」「ワルツ」「空模様」「渚のさなぎ」は、今開催中の豆本がちゃぽんTokyo第38集に混ざっています。

「P」は3月24日〜26日の「豆本ブレンド3 屋根裏本箱」の豆本がちゃぽん出張版に混ざる予定です。


よろしくお願いします。
| 出力:豆本 | 20:24 |