HOME > オレンジ・ジャーナル

オレンジ・ジャーナル

<< 「架空非行」第4号に作品を掲載していただきました | 最新記事 | 「コトリの宮殿」に超短編を掲載していただきました >>

掌編作品集「彼と彼女のベクトル」

掌編作品集「彼と彼女のベクトル」ができました。

800文字から1800文字くらいの長さの掌編作品集。
恋愛風味の話を集めました。

収録作は以下です。
・レンズの向こう
・鈴虫の夜
・1/1461の秘密
カラスの初飛行

「レンズの向こう」と「鈴虫の夜」が、以前定期発行していた雑誌風冊子「muica」収録作。
「1/1461の秘密」は、フリーペーパー「東京グルタミン」収録作。
「カラスの初飛行」はこないだ書いてサイトに公開しているやつです。

一言でまとめると、上から、
恋愛未満、暗くて重い、片思い、ハッピーエンド、
って感じ。




オフセット印刷で作りました。
「無題、あるいは無題」と同じ仕様です。

表紙は千鳥格子。
モダンクラフトに蛍光グリーンで印刷。あんまり蛍光色っぽくないけど。



タイトル。



裏。



遊び紙は色上質(やまぶき)



本文。







制作メモとか大きめの写真とか、こちらに掲載しています。
冊子「彼と彼女のベクトル」ができるまで | 葉原あきよ | note


なんで、発行が2014年12月かというと、年末のイベント合わせの早割プランで作ってるからです。
(ちなみに「無題、〜」はお盆のイベント合わせの早割プランだった)
文フリ間に合わなかったらそれはそれでいいかと思って賭けてみたけど、できあがってよかった。

というわけで、11月24日の文学フリマで販売します。
| 出力:その他 | 22:08 |