HOME > オレンジ・ジャーナル

オレンジ・ジャーナル

第二回文学フリマ京都に参加します

第二回文学フリマ京都
日時:2018年1月21日(日)11:00〜16:00【入場無料】
会場:京都市勧業館 みやこめっせ 1F 第二展示場C・D(京都市・岡崎)
文学フリマ公式サイト「第二回文学フリマ京都 開催情報」

スペース番号:き-36
サークル名:オレンジ宇宙工場
(カテゴリーは「小説|短編・掌編・ショートショート」です)

配置図:配置図@文学フリマ公式サイト
Webカタログ:オレンジ宇宙工場(き-36)



第二回文学フリマ京都に参加します。

配置は、き-36。
真ん中あたりです。




販売物は以下です。

★新刊
「夜のいずれか」
超短編作品集




★文庫
「彼女は鳥かごの中」
長編の文庫です。
未来×特異体質×パンづくり=ラブストーリー(?)

彼女は鳥かごの中番外編「緑、黄、赤、そして青」
体質のせいで隔離されて暮らす少女たちが一歩踏み出す物語。
後日談含む番外編を2編収録。本編から読むことをお勧めします。

全文試し読みはこちら。
自サイト版
カクヨム版


★既刊の冊子
「パンドラ」
超短編20編収録。
災いから希望まで、めいっぱい詰め込みました。

「彼と彼女のベクトル」
恋愛風味な掌編4編収録。
恋愛未満からハッピーエンドまで、四種類の彼と彼女を取り揃えました。


★既刊のコピー誌
「余計なこと全部―超短編とそれを邪魔する情報―」
超短編と、それに関する余計な情報をまとめました。
だいたい蛇足で、超短編を読むのには邪魔になるかもしれないことばかり書いてあります。



豆本は、以下です。
★上製本
「酸化と還元」
★和綴じ
「きみがわるい」
★季節の花シリーズ
「あじさい染め」
「スパンコール・ララバイ」
「キンモクセイ」
「夕日向きの路地」
★超短編豆本シリーズ
「超短編豆本 2017年春ノ巻」
「超短編豆本 2017年夏ノ巻」
★変形豆本
「お祭りの旗」
「良いクラッカー」
文章雑貨「切手の裏」
★その他100円豆本
「蔵」
「赤いサファイア」
「春の夜」


豆本カレンダー「豆暦2018」超短編付き3個セット版
Webで公開中の超短編を台紙に印刷、そのイメージで表紙の色を組み合わせました。


豆本サイズの折本ペーパー「オレンジ・ジャーナル・エクストラ」
自分で切って折って作るペーパーです。
写真付きの作り方はこちら。豆本サイズの折本ペーパーの作り方
※定規・カッター・カッターマット・糊・はさみなどが必要です。詳細は作り方をご覧ください。



フリーペーパーも配布します。
新刊の「夜のいずれか」に収録の「位置について」に関連して、
「夜夜中」と「飛ぶために必要ないくつかのこと」を再録。
あと「都立庭園物語」から2話を収録しています。
A4両面カラー(オンデマンド印刷)



よろしくお願いいたします。
| お知らせ | 13:41 |

謎の連作掌編「都立庭園物語」が完結しました

謎の連作掌編「都立庭園物語」が完結しました。

カクヨム版はこちら。
「都立庭園物語」@カクヨム

note版はこちら。
「都立庭園物語」@note



なんとなく突然、
実際の場所を舞台にした話を書こうと思いついて、
勢いで始めた連載です。

途中から謎な方向に進んでいくけれど、
「夢オチ」的な感じで、最後は現実に戻るようにしようとしてました。
なんとなく例外っぽく見えるのもあるかもしれないですが。

私、どこかに行くとか何かをやってるときに、ちょっと変なことが起きる想像をして、
それを、おかしなところから始めて現実に戻ることがないまま終わらせる、
みたいな感じで超短編を書くことがあるので、
逆に、そのまま書いたらどんな感じかな、と思ったりもしてました。
(全部がそうではないですが)

主人公は住んでる場所も決めてたのに、全然出て来なかったです。

旧岩崎邸庭園とか小石川後楽園とか、旧古河庭園もそうかな、
一般的な(?)別の話題から入ったのが、書いたあとでなんとなく楽しくて。
論文っぽい気がして。

逆に第一話の浜離宮恩賜庭園は、
行く前にある程度作ってたので、だいぶ小説っぽくなってます。
後から見ると浮いてる気もしてるんですが。。。
うーん。

浜離宮と旧古河庭園と六義園は、どういうおかしなことが起こるのか考えてから行きました。
他のは全部現地調達です。

庭園は、以下のサイトを参考にしています。
「庭園へ行こう。」東京都公園協会
http://teien.tokyo-park.or.jp/

紅葉シーズンにスタンプラリーやってたみたいでした。
途中で知ったんですが、今確認したら、私、期間中に5庭園回ってたので、
スタンプ集めたら良かったのに。
カレンダーの先着には間に合ってなかったみたいですが。


最初、カクヨムにだけ載せてたんですが、
noteにも掲載したら、noteの方が合ってたみたいで
(私の書くものは全体的にそうなのかもですが)
いいねをたくさんもらいました。
その差が興味深かったです。


ずっと「謎の連作掌編」ってつけてたのは、
意味も目的も、最後の展開も、私にもよくわからなかったからです。
「書きたい」以外のものが何もなかったです。

なので、今はもう楽しかったなーとしか言えない感じ。
おもしろかったんで、そのうち、また何か同じ感じで書きたいです。
| お知らせ | 23:47 |

架空ストアで新刊の文庫を販売します

架空ストアで新刊の文庫「緑、黄、赤、そして青」を販売します。
通販ページはこちら

「彼女は鳥かごの中」の番外編です。
番外編ですが、後日談を含むので、ネタバレが気になる方は本編を先に読むことをおすすめします。
本編も架空ストアで販売中です。
「彼女は鳥かごの中」通販ページ



本編よりだいぶ薄いです。


架空ストアでは、フリーペーパーも配布していただいています。
何か買うと同封してもらえますので、ぜひ。
(10/28のテキレボで配布したものと同じです)
| お知らせ | 00:01 |

9月21日から架空ストアで「豆暦2018」を販売します

9月21日から架空ストアで「豆暦2018」を販売します。
商品ページはこちら



9月21日午前9時から10時は、抽選販売時間です。
その間はお一人様1個ですが、10時以降の通常販売になると何個でも注文いただけるようになります。

在庫はいっぱいありますので、10時発売と考えていただいて大丈夫です。



架空ストアでは、バラ売りです。
何が届くかは選べません。

井の頭倉庫では選べます。
開店日・時間等は、架空ストアのサイトや公式ツイッターをご参照ください。




よろしくお願いいたします。


| お知らせ | 21:42 |

第6回Text-Revolutions(テキレボ)に参加します【お品書き】

第6回Text-Revolutions(テキレボ)
日時:2017年10月28日(土)11:00〜16:00【入場無料】
会場:都立産業貿易センター台東館 6階
詳細:Text-Revolutions
詳細:第6回Text-Revolutions 開催概要

ブース番号:F-27
サークル名:オレンジ宇宙工場

Webカタログ:オレンジ宇宙工場のWebカタログ
アンソロジー「祭」:「融」


第6回Text-Revolutionsに参加します。

Text-Revolutionsは略称がテキレボなので、ツイッター等ではテキレボと表記してたりします。


去年の3月の第3回に委託で参加して、直接参加は初めてです。




販売物一覧は以下です。
(リンクはテキレボのWebカタログに飛びます)


★文庫


「彼女は鳥かごの中」
未来×特異体質×パンづくり=ラブストーリー。

マリエは、ある事件に巻き込まれ、ユートと出会う。
体質のせいで保護施設に隔離されたマリエのために、ユートが建てたのは大きな「鳥かご」。
マリエは外へ働きかけたいと思い、パンづくりを始める。

・・・という長編。

※「鳥散歩」参加作品。


【新刊】彼女は鳥かごの中2「緑、黄、赤、そして青」
同じく保護施設で暮らす二人の少女の話。

掌編を2編収録。
こちらは、ラブストーリーではないです。

番外編ですが、後日談でもあるので、本編「彼女は鳥かごの中」を先に読むことをおすすめします。
(なので、タイトルだけで判断つくように、今回は「2」と巻数をつけて登録しています)

※「宇宙遊泳MAP」参加作品。


本編も番外編も試し読みできます。
自サイトではこちら。
カクヨムではこちら。



★掌編作品集


「彼と彼女のベクトル」
恋愛未満からハッピーエンドまで、四種類の彼と彼女を取り揃えました。

800文字から1800文字くらいの掌編を4編収録。
収録作品の一つがリンク先から読めます。

恋愛未満、暗くて重い、片思い、ハッピーエンド・・・という感じの4編。

試し読みできる「カラスの初飛行」だけはファンタジー設定ですが、他3編は現代が舞台で不思議なことが起こらない話です。



★超短編作品集


「パンドラ」
災いから希望まで、めいっぱい詰め込んだ超短編作品集。

ウェブサイトで公開した作品に書き下ろしを加えた超短編20編を収録。
(一部は500文字より長いです)

食べ物関係が多いですが、特にテーマはなく、いろいろ混ざっています。

試し読みはこちら。




★超短編作品集+余談付き


「余計なこと全部」
超短編と、それに関する余計な情報をまとめました。

だいたい蛇足で、超短編を読むのには邪魔になるかもしれないことばかり書いてあります。
こちらから掲載作が全て読めます。
「余計な情報」(あとがき的なコメント)は、ウェブでは公開していません。

※同時に販売する他の冊子や豆本と掲載作が被っている場合があります。

※掲載作「ドードーと私」は、「鳥散歩」参加作品。


★豆本カレンダー+超短編


「豆暦2018(超短編付き)」
2018年の豆本カレンダー「豆暦2018」に超短編をつけました。

作中に出てくる色、なんとなくのイメージカラーなど、超短編と豆暦の表紙の色合いを組み合わせてみました。

※同時に販売する他の冊子や豆本と掲載作が被っている場合があります。

超短編1編(台紙に印刷)+「豆暦2018」3個のセットです。



★超短編豆本シリーズ


「ひなまつりには遅すぎる」
「ワルツ」
「空模様」
「渚のさなぎ」
「P」
「玄関マット」
「風雨」
「半折りたたみ傘」

表紙に一工夫ある100円豆本シリーズ。

それぞれ1冊に1編の超短編を収録。



★季節の花シリーズ


【代行非対応】「あじさい染め」
【代行非対応】「スパンコール・ララバイ」
【代行非対応】「キンモクセイ」
【代行非対応】「夕日向きの路地」

花の写真が表紙になっているシリーズ。

厚紙で作った表紙に本文紙が貼り付けられているのは全て共通で・・・、
「あじさい染め」と「夕日向きの路地」は、本文紙は蛇腹折り。
他の二つは糸綴じで、「スパンコール・ララバイ」はスパンコールが、「キンモクセイ」はビーズの花が、本文紙と一緒に綴じ込まれています。



★クラッカー型豆本


【代行非対応】「良いクラッカー」
クラッカー型の豆本。

本文を中から取り出して読んでください。
(ひもをひっぱっても中身は飛び出しません)



★シンプルな豆本


「春の夜」
回文入り超短編「春の夜」を収録。
黒い枠は「回」のイメージ。



「蔵」
蔵の扉をイメージした表紙の豆本。
【残部4】



「赤いサファイア」
三角形に切り抜いた表紙から遊び紙のピンクが見えています。
【残部4】



★星の形の豆本(?)


【代行非対応】「星のお客さま」
上が開いて、中に文章が書いてあります。
吊るして飾れます。
【残部1】



★フラッグガーランドの豆本


「お祭りの旗」
旗がページになっていて、文章が書いてあります。
台紙からはずして飾れます。
【残部1】



★箱入り豆本セット


「箱入り豆本セット」
豆本を箱に詰めました。
(箱代が上乗せされているため、単品で全部集めるよりも価格が高くなっています)

入っている豆本
「あじさい染め」
「スパンコール・ララバイ」
「キンモクセイ」
「夕日向きの路地」
「良いクラッカー」




★豆本キット


「豆本キット」
背付きの豆本サイズの折本+ケースが作れるキットです。
作成には、カッター・定規・カッターマット等(ケースはのり等も)が必要です。

写真は作成した後のイメージです。
作り方はこちら。




★文章雑貨「切手の裏」


「切手の裏(ピンク)」
「切手の裏(黄緑)」
「切手の裏(水色)」

はがきに貼ってある切手風の紙の裏に、短文が書いてあります。
読みにくく実用性もない謎アイテム。




★和綴じの豆本


「きみがわるい」
気味が悪い話を集めて、気味が悪い仕掛けを施した、気味が悪い豆本です。

和綴じの豆本。
汚したり、破ったりして、きみがわるくしています。

※意図的に汚したり破ったりしています。そのため、一部の作品は全文を読むことができません。ご了承ください。また、汚れや破れなどは手作業のため、状態が一つ一つ違います。(汚れは絵の具を使っています)

試し読みはこちら。





★ハードカバーの豆本


「酸化と還元」
後味のよくない物語を集めました。





★300字SSポストカードラリー参加作品


【300SSラリー】「サブレ・シトロン」

魔法風味。焼き菓子屋さん。師匠と弟子。
・・・という感じの話が、ポストカードに印刷されています。

無料配布です。

※「300字SSポストカードラリー」は、テキレボのイベント内有志企画です。
「300字SSポストカードラリー」の詳細はこちら。





★チラシ


【無料配布】チラシ

A4に両面印刷して、折りたたんだチラシです。

Webサイトで発表した作品を収録。
(今でもWeb上で読めます)






------------------------
■「代行」について
会場に行けない方のための「お買い物代行サービス」です。
注文しても、売り切れ等で購入できない場合があります。購入できなくても手数料は返金されません。
詳細はテキレボの公式サイトをご覧ください。
http://text-revolutions.com/event/daikouservice
※「代行非対応」と書いてある作品は、お買い物代行サービス対象外です。


------------------------
※MAP企画について
MAP企画は、テーマに沿った作品を扱っているサークルさんを募ってMAPを作って当日配布して、それを見てサークルさんを回ってもらおう・回ろう・・・という感じの企画(だと思います)。

・宇宙遊泳MAP
テキレボのサイト内の紹介ページ
宇宙遊泳MAP
「宇宙」を集めたMAPです。
彼女は鳥かごの中2「緑、黄、赤、そして青」で参加。

・鳥散歩
テキレボのサイト内の紹介ページ
鳥散歩
| お知らせ | 01:51 |

「木の家具と豆本展7」に参加します

「木の家具と豆本展7」工房双葉&まめほんchor.
会期:2017年9月16日(土)・17日(日)・18日(月・祝)11:00〜16:00 【入場無料】
会場:小江戸蔵里(こえどくらり) 広場(屋外)
※雨天・荒天の場合は、つどい処展示蔵(屋内)での展示に変更になります。つどい処展示蔵は「おみやげ処」や「くら市場」のさらに奥にあります。
アクセス:JR・東武東上線 川越駅より徒歩15分/西武新宿線 本川越駅より徒歩3分
※駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。
主催:工房双葉  まめほんchor.

木の家具と豆本の展示・販売、豆本ワークショップ(予約不要)を行います。
オーダー家具のご注文も承ります。

木の小物と雑貨・豆本のがちゃぽんあります。1回100円。※両替はできません。




「木の家具と豆本展7」に参加します。
毎年恒例の、川越のイベントです。


販売物は以下の予定。

「きみがわるい」

「赤いサファイア」
「お祭りの旗」
「星のお客さま」
「スパンコール・ララバイ」
「キンモクセイ」
「あじさい染め」
「蔵」
「良いクラッカー」

「超短編豆本 2017年春ノ巻」
「夕日向きの路地」
「超短編豆本 2017年夏ノ巻」
「豆暦2018」

がちゃぽんには、「春の夜」が混ざります。



豆本サイズの折本ペーパー「オレンジ・ジャーナル・エクストラ」
自分で切って折って作るペーパーです。
写真付きの作り方はこちら。豆本サイズの折本ペーパーの作り方
※定規・カッター・カッターマット・糊・はさみなどが必要です。詳細は作り方をご覧ください。

上記は2016年号ですが、2017年夏号も持って行くかもしれません。

【追記】
A4サイズを折り曲げられなくて、扱いが難しいので、
再配信しました。

ネットプリント(セブンイレブン)【9月23日まで】
オレンジ「謎を持つもの」:94495585
ピンク「彼のツノ」:38686441
※7月発行版の再配信です。

作り方の質問などがありましたら、お気軽にどうぞ。



今回も、蓮月堂さんによる豆本ワークショップが開催されます。
予約不要です。


という感じで、よろしくお願いします。




雨天・荒天の場合は、つどい処展示蔵(屋内)での展示に変更になります。つどい処展示蔵は「おみやげ処」や「くら市場」のさらに奥にあります。

| お知らせ | 23:57 |

豆本カレンダー「豆暦2018」を作っています

来年の豆本カレンダー「豆暦2018」を作っています

2018年1月から12月の、月曜はじまりのカレンダーです。



表紙も本文もいつも通りです。





表紙はタントなど、いろいろあります。
綴じ糸もいろいろです。
表紙のタイトルは白か黒のどちらかです。
本文は全て同じです。

※祝日は、2017年8月時点での歴要項を元にしています。


最初の販売は、9月16・17・18日に埼玉県川越市の小江戸蔵里で開催する「木の家具と豆本展7」です。
選べるバラ売りです。

そのあと、架空ストアで通販します。
選べないバラ売りです。

そのあと、10月28日に浅草の都立産業貿易センター台東館で開催される「第6回Text-Revolutions(テキレボ)」で、超短編付きの3個セット版を販売します。
台紙に印刷された超短編のイメージで色を組み合わせたセットです。

イベントの参加予定はこちらです。
年内の直接参加のイベントは、たぶんこの2つで終わると思います。

そのあと、タイミングが合えば豆本がちゃぽんに混ざるかもしれません(未定)。
年明けてからも販売する機会があるかもしれませんが、未定です。

そんな感じでよろしくお願いします。


【追記11/7】
今後の販売予定ですが、
2018年1月21日(日)の文学フリマ京都で、超短編付きの3個セットを販売します。
架空ストアでは、2018年1月末まで、通販を継続します。(選べないバラ売り)
以上です。
(豆本がちゃぽんでの販売はありません)
| 出力:豆本 | 19:06 |
| 1 / 13 | >>